読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回選挙に行って感じたこと。

入場するとでかい声で名前と番号が呼ばれて、高く囲われたパソコン前の選管があっと言う間に投票用紙を渡す。

 

ちょっと前迄は投票用紙貰うまでに、なんページもめくり、自分でも自分の名前を確認できた。

 

それがどうだろう?あの異常な早さで終わる投票。全て囲われ自分の名前をでかい声で言われ、パソコンで何をしているのかさえわからない。一分かからない。


パソコン画面を投票者に確認させろ!!!


民間の機械でなんて、国民の税金を不公平にやくざな会社にばらまいてるようなものだ。

 

勝手にパソコンで嘘の出口調査情報を流されてもわからないし、不正選挙と言われてもしょうがない状態だ。

 

選挙に行って白紙を出すなんてあり得ないと思う。

絶対に!!!みんなちゃんと書いていた。


誰か書いてない人見ましたか?


白紙票は全て野党共闘分だと思われる。噂では210万票と言われる。


野党の絶対勝利だ。


そうか学会の婦人部や良識ある人は公明党に投票しないと言っていた。


ふたを開ければ公明党に14議席。誰が公明党に?桝添をあれだけ叩きつけ、辞任したら知らん顔。みんな公明党に怒っていた。勿論自民なんて最も桝添問題で嫌われた。


白紙票…

これも不正するために考えられたデマだろう。

 

選挙が本当におかしな事ばかりだ。何しろNHKがいつの間にか当確情報が一番早い。これはかなり茶番をしている可能性がある証拠だ。何故なら総務省の言いなりだからな…。北の放送のように。


民放は社民党の一票確定を早くから2社が出てるところも茶番臭い。本当に分かりやすい芝居だ。


これだけ、一票一票手で数えて欲しい‼(民意)が多くても!、不正があるのでは?(民意)と訴えても国は正反対な事をして、私達に絶望をあじあわせてくる。


もう、税金払うのやめよう…。


国民を舐めすぎたよ。

 

インチキ公務員を全て逮捕しか道はないな。

 

終わってる…